東京出張:「Galaxy Harajuku」視察

2019年12月12日


先日、野市店の前田社員が、全国のテクニカルアドバイザーが集まる、「テクニカルアドバイザーミーティング」へ参加の為、東京へ出張してきました。


テクニカルアドバイザーミーティングでは、ドコモの本社の方とのグループディスカッションや、講話会、新しいサービスの体験会などがありました。

ドコモの本社の各担当の方だけでなく、全国の同じ資格を持ったスタッフのお話を伺え、日ごろの悩み等を共有しあい、成功事例やアドバイスをいただき、非常に参考になりました。



今回の東京出張では、研修だけでなく、「Galaxy Harajuku」の視察もありましたので、こちらの報告をさせていただきます!



「Galaxy Harajuku」は、東京・原宿にあり、
Samsungの「体験型エンターテイメント空間」、
Galaxyブランドフラッグシップショップです。


地下1階~6階のビルに、スマホの即時修理コーナーや、製品の販売、紹介はもちろんのこと、Galaxy製品の特徴を活かしたVRなどの体験やカフェなどもあり、Galaxyを使っている人も使っていない人も楽しめる、体験型エンターテイメント空間です。



1階の受付で、体験のときに使うGalaxyの貸し出しもしてくれます。
カバーやウェアラブルデバイスなどのアクセサリーの案内もあり、Galaxyと組み合わせて使うことで、日々の生活が楽しくなる提案がありました。


2階には、キッズラウンジや、カフェ・テラスがありました。
とにかくオシャレ♪
他の階で遊び疲れたら、ここで一休みできます。


3階では、歴代Samsungのフィーチャーフォン/スマートフォン、スマートフォンの分解図、歴史や、オリンピック関連の物品を展示しています。
Samsungの歴史を感じるコーナーですが、ここでも見せ方がスゴイ!
ホログラムのような物もあり、どうなっているんだろうと、何度も見てしまいました。


4階のソーシャルギャラクシーでは、SNSに投稿した写真を集めて、オリジナルストーリーを作ってくれます。
曲面のディスプレイに映し出された画像は、SF映画かと思いました。

他にも、ジェットコースターのようなレールに取り囲まれた空間の中央で、音楽に合わせてダンスすると、レール上を移動する「Galaxy S10+」のスーパー手ブレ補正とスーパースローモーション機能によって、360°から撮影したダンスムービーを作成することができるコーナーもありました。
スーパー手ブレ補正とスーパースローモーション機能を組み合わせると、こんなことができるなんてビックリしました!


5階の4D Theaterでは、4D映画が観れました!ゲームの世界に入ったような臨場感でした!!!
映像がリアルすぎて、酔っちゃう方もいるのでは???


6階では、最大3人まで同時にビートゲームを体験することができます。
12台の「Galaxy S10」がまるで一つのディスプレイのようにつながる不思議な体験でした。
ゲームを楽しんだ後には、自分の名前を音の波形で表現してカスタマイズされたステッカーを手に入れることができます。

スマートフォンで操作できるラジコンを駆使してレースができるコーナーもありました。



実は、前田社員は、Galaxyを使っていないのですが、

「Galaxy Harajuku」は、VRなどの体験コーナーが多く、スマホに詳しくない方でも十分楽しめると思います。

ここに行くと、Galaxyのスマートフォンが欲しくなる!

そんな気にさせるほどの、かっこよさと、驚きと・楽しい体験でした。


写真を撮れたのは、ほんの一部です。

ぜひ、みなさん実際に体験して、楽しんでみてください。