お客様の
「ありがとう」に
やりがいを感じる

店長代理田中光歩

Mitsuho Tanaka

店長代理の田中さんの「イコピコで働いてよかった」をお届けします!

イコピコモバイルとゆう会社とは

高校卒業して3つ目の仕事になるんですけど、その中でも1番長く働いてますし、自分をここまで成長させてくれた会社でもありますし実際にそれを評価してもらえる環境のある会社なのかなと。

普段の業務内容は?

お客様の対応もさせていただきますし、その他スタッフのアドバイスなんかも。あとは、一緒に楽しい取り組みを始めて一緒に勉強をしながら…。あとは販売上の数字の管理だったりとかは店長だったりとか、一緒に話し合ったりとかしています。

職場の雰囲気とコミュニケーションのとり方とは?

いい意味でけじめが出来てるとゆうか、売り場に出ればお客様の前なので、あくまで節度をもった行動になるんですけど、ひとたび業務外になれば、スタッフ同士、仲もいいですしプライベートの話とかもしやすい環境なので。

単純なところで言うとやっぱりケータイを扱う会社なので、「今スマホでどんなことやる?」と訊かれたら「こんなゲームやってる」とか「こんなものが今あって楽しいよ」とかというのは、同じ共通の趣味の人とかがいれば楽しいでしょうし、単純に家庭の、まあプライベートで遊びに一緒に出かけたりするスタッフもいるでしょうし。

この仕事でやりがいを感じた時とは?

いろんなお客様がいらっしゃって、例えば「料金を安くするコツみたい」スタッフなら知ってるような話とかをして、お客様がお徳になってお礼をいってくださるお客様も当然沢山いるんです。ちょっと予想外にお客様の経済的な負担は増えてしまうんですけど、何かこう、新しい事を始めることによってお客様がワクワクして帰る、これから生活が変わりそうな、という意味合いでの「ありがとう」っていうのを言ってもらえた事があって、入社した当初は「いかに安くするか」みたいなところじゃないかと思っていたので、それ以上の価値を感じてもらえたら、たぶん安くした時以上の「ありがとう」がもらえるケースがあると思うので、何ものにも変えがたい事なんじゃないかなと思います。

これを見て入社を志望する方に一言あれば

覚えることが多そうでハードルが高そうなイメージがある業種なんじゃないかなと思うんですけど、実際にはみんな同じように全くわからないところからスタートしてるのでなんの仕事でもそうだと思うんですけど一生懸命やれて、接客業なので人と話をすることが楽しいとか、ケータイが好きとか言うようなことであれば、きっと親切に丁寧に教えてくれる先輩方もいますし、仕事は一人で全部抱え込むものではないので仲間を大事に思えれば一緒に乗り越えられるでしょうし、一緒に進んでいけるのかなと思うので、全部何もかも自分が一生懸命やって覚えないといけないっていうイメージは持つ必要性はないのかな、というふうには思います。